「山は語る・・・」

未分類
05 /31 2011
5月29日(日)

PIC_0004.jpg

H23年度第1回秋田県空手道連盟強化練習会が28日(土)にあり、
次の日、5名プラス一匹を連れ、太平山、前岳へ・・・
あいにくの、曇り空、頂上はガスが、かかっていましたが、無事登頂・・・

「今日の登山めっちゃきつかったです。でも、その後のラーメンは格別でした。
山は自分に頂点に立つまでのきつさと楽しさを教えてくれた気がします。
これからも、全国1位を目指して頑張りますのでよろしくお願いします。」・・・
とAKB・48の、隊長が語っておりました。



PIC_0006.jpg

下山途中、暗い林の中で突然蝋白色の姿が現われ、びっくりすると同時にうれしくなりました。
二人目の山の友を見つけました・・・

ギンリョウソウ (銀竜草)、ユウレイタケ イチヤクソウ科
【学名】 Monotropastrum humile

【花期】 6月中旬~7月中旬

【草丈】 5~20 cm程度

【和名の由来】 全体の姿を竜に見立て、白銀色をしているところから。白っぽい姿から幽霊が連想され、
また緑の葉がないのでキノコに見えるところから、ユレイタケ(幽霊茸)の別名がある。

【生育地・特徴など】 暗い林中の腐った木や枝葉につく腐生植物。茎は直立した円柱状で、
葉はすべて鱗片になり、10~20個互生する。茎の頂部に筒状鐘形の花を1個だけ下向きにつける。
萼片は1~3枚で鱗片状。花弁は3~5枚で肉質。果実は卵球形の液果。


スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。