気  迫

未分類
06 /26 2011
iu.jpg


P1150297.jpg

(元喗君 6歳)

H23,6,19 大仙市において、県剛柔会審査会が開催されました。忍会総本部では、連盟剛柔会の審査を年2回に加え、忍会総本部の審査会も年2回あり年間計4回の審査会を実施しております。親の負担も大きいと思われますが、その審査、または大会、そして日々の修練により、子供達に空手道を通し「強さとは何かを」投げかけ、少しでも子供たちが将来へ向け、力強い一歩を踏み出して行けるようにと心から願っております。子供達は色々な性格をもって生れてきます。親の遺伝子を受け持ち、立派な身体を持って生れるもの。そうでないもの。性格の違いも千差万別です。強い子は、多少ヤンチャでも失敗しながら怒られながら身体(心)で学びますが、性格の優しい、弱い子は、様々な出来事に大きなストレスをうけ、プレッシャーに押し潰されそうになります。<弱い子が強さを身につける>その極意はもう一人の自分を見つけ戦いに挑み、己に克つ喜びを知る事ではないかと思います。今回受審した道場生の中でも、泣き虫で泣いたら動かない、立つこともできない、そんな御子さんが沢山いましたが、己の力で立ち上がり自信に充ち溢れた、目、身体を目にすると本当に、この仕事をさせて頂ける事を心より感謝します。強くなるためのプロセス・主人公は、子供達と、お母さん、お父さんです。
私達は空手道の指導だけで教育者ではありません。お手伝いをするだけです。

それが忍会総本部の最大のテーマです。

平成23年6月26日

 写真と文中の因果関係は何もありません・・・あしからず
スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。