「勝つより克て・・・最後の相手は昨日の自分」

未分類
11 /11 2011
11.jpg
(小学生高学年 団体形優勝 照井鳳真(前・大貫将慶(右)・古仲丈太(左)

11月6日(日)第28回秋田県空手道連盟、少年錬成大会が開催されました。
小学生低学年団体形、準優勝。団体組手優勝。高学年団体形、組手優勝。
中学生団体形、組手優勝。そして総合優勝5連覇へと導いてくれた。

勝因はと問われるとやはり・・・・
P1150724.jpg
この4人の試合に賭ける情熱・モチベーションの高さでしょう・・・
今回、私は中学生には何も手をかさなかった。稽古時間、稽古時間外の自主稽古。
団体形をVTRを使い、自身チェック等・・・やらされる稽古から、やる稽古へと・・・
その気持ちが、幼年から小学生、コーチ監督まで引っ張った・・・・

もちろん、東京からわざわざ駈けつけてくれた、明日美、現役高校生の一番星、俊光、祐誠。
若い監督、コーチ達の適切なアドバイスも素晴らしかった。
77.jpg

中学生の自覚、自立が今回の勝因。忍会全員、そして大会の全てを引っ張った。


私の子育ての持論・・・子供への最大の愛情は、
子供が自立出来るための指導・訓練・応援・・・

今の親はあまり子供に
手を掛け過ぎるように思いますが・・・
時にはほっとけ・・・
怪我も成長の内・・・免疫力増強・・・

自立させる事こそ、親の最大の愛です。

005[1]


その陰で・・・親はとても寂しいのですが・・・

子供達に負けじと、今朝走ってきました。
いつものコースが、ここしばらく30分切れなかったのですが、
スタートから、地から溢れるパワーは身体に伝わり、
足が小気味よくリズムにのり・・・久しぶりに30分を12秒切った・・・
009[1]

俺もまだまだ・やるじゃん。

勝つより克て・・・最後の相手は昨日の自分・・・・

11月11日(金)PM12:14




スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。