「生きていることの報酬」

未分類
11 /15 2012
11月16日(金)
2週間続いた雨から、久しぶりに晴れて、歩瞑想、ナスカと2時間たっぷりしてきました。
先月から今月にかけ、土日が忙しい。

11月3日(土)
忍会の子供達が、ノーザンハピネスから応援演武を頼まれ、県立武道館へと、
小学生低学年から、中学生まで、忍会のテーマ曲にのり頑張ってきました。

その後、直ぐ一路東京へと、奥様と二人、車を走らせました。
節約ため、高速を使わず、14時間かけ、慶応義塾日吉キャンパス、体育館へ・・・

あまり良い思い出のない、慶応義塾日吉キャンパス・・・
大学生4年の最後の個人戦、75キロアンダーに出場

P1170394.jpg
拓大の仲間達

久しぶりの3位入賞。後半の処理を間違えなければ決勝進出できたかな・・と
師範の目は厳しいが、父としては素直におめでとうと言おう。
「久しぶりの個人戦入賞おめでとう」
よく走りこんでいたし、目に見えない、人としての成長も感じる。

自分の意志や勇気、足腰、頭が、
前の自分より強くなれば嬉しい。

自分の感度や反応、指摘、感受性が
前の自分より鋭くなれば嬉しい。

自分の配慮や視線、思いやり、言葉が
前の自分より優しくなれば嬉しい。

P1170399.jpg
左はしから、相馬君、3人目錬君

日大の相馬も67キロアンダーで嬉しい3入賞。揃って表彰式へ。
秋田県の戦士達が、着実に大きく、強くなってきている。
全国に蒔いた種が、芽を大きく出してきた。
来月の全日本団体戦が楽しみだ・・・・。

P1170412.jpg

大会終了後、拓大空手道部1年の後輩、文菜さんが
錬の部屋に遊びに・・・?、来ていました・・・。
     レン・・・サイテー・・・母より

錬の4年間の大学生活の間に、一度は登ろうと心に決めていた
近所の御山、高尾山。
ついに念願が果たせました。

P1170417.jpg

小学生の頃、遠足で一度来た事ありましたが、様相はかなり変わっていました。

P1170421.jpg

山とっても、最初だけ、舗装された坂をダラダラ登る事45分。
後は、観光地、階段、お土産屋さんと、爺さん婆さん・・・
そして、今がブームとばかり、変な格好をした、山ガール、山ボーイ

P1170435.jpg

坂には、リフト、ケーブルまで用意している始末・・・
その山用の靴と杖は何・・・!!
ここ山じゃねえって・・・!!!

P1170461.jpg

でも根が都会っ子のお坊ちゃま・・・

P1170458.jpg

こういうの、好きかも・・・・・・?!!

P1170464.jpg

P1170477.jpg

頂上まで、1時間30分・・・・

P1170483.jpg


お勧めはこれと・・・

P1170438.jpg

リフト・・・・超、永がーくて・・・(長い)
楽しいぜー 全工程30分ぐらいあったかな・・・

P1170498.jpg

 疲れても大丈夫
 勉強に疲れても
 仕事に疲れても
 子育てに疲れても
 親の介護に疲れても
 いいことのために疲れるなら、喜びが控えているから大丈夫・・・

P1170468.jpg

頑張っても頑張っても報われない人生なんてない。
自分の頑張りに見返りを求めるような行き方ではなく、
頑張っているから、今日があると思う生き方をすればいい。
生きているだけでいいではないか。
多くを求めるから報われないと思い、
周囲と見比べるから報われないと思う。
「生きる」ことの報酬は、
明日も「生きる」ことができるということである。

      ・・・・・自生の哲学より・・・

皆様、沢山のフォローをお願いします。 

忍会総本部HPへお立ち寄りください。



スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。