「心の育て方」

未分類
06 /04 2013
6月4日(火)AM10:00~

5月30日(土)東京、辰巳で、全日本空手道連盟評議委員会
6月1日(日)秋田県大館市十二所で、県空手道連盟剛柔会の
強化練習会。6月2日(月)秋田県高校総体最終日(能代)へと、
土日の忙しい日々が続く。

6月が始まった・・・
心をフラットにするために、歩瞑想へ、・・
最高の天気、青空、半ズボン

桜が散り、街のあちこちから、ツツジの花が咲みだれ
フッと匂いに誘われる( ^ω^)・・・・

2013060409290001.jpg

いい感じ・・・

フローへのプロセス・・・

●フロー状態の特徴
①達成できる見通しのある課題と取り組んでいる時に生じる
②自分のしていることに集中できている
③明確な目標がある
④直接的なフィードバックがある
⑤意識から日々の生活の気苦労や欲求不満を取り除く、
⑥深いけれども無理のない没入状態
⑦自分の行為を統制している感覚をともなう
⑧自己についての意識は消失するが、フローの後では、自己感覚はより強く現れる
⑨時間の経過の感覚が変わる

今月、今週、本日、迷いながらも、突き進め・・・

秋田県、高校総体(能代市)で、畠山晃(御所野1年)がやってくれました。
見事、高校デビューで、1年生ながら、形初優勝。お見事・・・
と言いたいが、全国、そして、世界を目指すなら、当たり前・・
次は、東北制覇へと続け・・・

菊谷祐誠(秋工3年)牽引役になりながら、団体組手を優勝に導く。
個人組手は落としてしまったが、次へ向け前身・持ち前の精神力で

CIMG1485.jpg


禍福は糾える縄の如し・・・

良いことがあれば、悪いことも起る。
小さい頃から育ててきた息子に(弟子)、
心が伝わらないまま、退会へと・・・

私の不徳のいたす処となった。

自分に負けない事こそ、武道精神、
という事を信念に、此処まで歩いてきたが、
伝わらない事もある。弱さを見抜けなかった私の責任。

頑張らなければという心は、時には強迫観念をを生む。
世界をたとえごく一部でも支配して、自身を持ちたいと
考える事によって必然的に生じる。
頑張ることは、何かを生み出して独自性を表現する
自然な方法ではあるが、成功への最高の道とは言えない。

老子の「調和」と言う言葉が身にしみる・・・

悲しみは、恐れと同じように、大切に思う気持ちから生まれる。
愛情がなければ悲しみも感じないし、怖れも感じようがない。
好き嫌いがないということがあり得るだろうか・?
それはおそらく不可能だ。だが強い欲望には代償が伴うことも
知るべきだ。何かに執着すれば、それを失う怖れもついて
くるのが道理だ。

怒らないことによって怒りに打ち勝て、
善い事によって悪いことに打ち勝て、
分かち合うことによって、物惜しみに打ち勝て
真実によって虚言の人に打ち勝て・・・・

・・・道・・・「執着しない」・・・
ブッタの言葉が、心に痛い。

bb.jpg

最高の友・最愛の人・そして良い本との出逢いが、
心の成長、心の育て方を教えてくれる。

迷った道が私の道です。 ① 

1957年 昭和32年10月26日性
東京都品川区大井町1丁目21番地5号

私はこんなところに生まれ、
CIMG1489.jpg

こんな顔してました。
となりは母です。写真嫌いな母でしたので、
天国で怒ってるかも・・・・。
CIMG1491.jpg

大井町の新地街。所謂、飲み屋街・・・
飲んだくれた親爺達、酔っ払った女、ゲロの匂い・・・

そんな中で育った幼少期~中学生時代
夜のお姉さん達から結構人気があり、
よく、遊園地やデパートに連れて行ってもらったりしていました。
ホステスさんの化粧の匂い、香水の香りが結構好きで、
胸のふくらみなんかを何げに感じると、もうドキドキして・・・
そんなませガキでした。

母は小料理屋を3軒、経営(といっても、ていのいい飲み屋)
女の子も5、6人使っていたかな~

父は無職??、店を手伝っていたような、いないような、
仕入には自転車で行っていたようでしたが、仕入れの残った
金をくすねていたような、いつもにやけていた父でした。

親爺と母の年の差24歳ですから、
親爺は今の俺の年ぐらいに、俺を作った・・?
CIMG1493.jpg

まあ何不自由なく育った幼少期ではあったものの、
父と母の苗字が違い、父は、松橋、母は石塚性で、

何か、子供心に違和感を感じていました。
後にそれが、私のパワーとなるのですが・・・

       続く

皆様、沢山のフォローをお願いします。 
忍会総本部HPへお立ち寄りください。
スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。