「とにかく、歩き続ける」

未分類
10 /15 2013
10月15日(火)
真夏のイベント、インターハイ(長崎)8月6日から始まった長いロードが、
10月13日(日)の第30回秋田県空手道連盟 少年練成大会、
総合10連覇を達成し終焉を迎えた。色々な問題もあるがとにかく、
総合得点323点、2位の誠和会に100点の差ををつけの総合優勝。
父兄、しのぶファン倶楽部、選手、指導者の連携によるものと、
このブログを通じ、ご父兄様には心より感謝申し上げます。

rennsei.jpg

親父の空手道祭り、福岡マスターズ、9月13日~16日(月)を終え
身体の軋む中

9月23日(月)遠歩会開催。

CIMG1698.jpg

9月28日(土)~30日(月)
東京国体へ。国体監督は3年前に若手に譲ったはずだが
資格の問題で、若手が日本体育協会の公認コーチを持っておらず、
急遽、私に仕事が回ってくる。

4444.jpg

国体監督は大変忙しく、朝早くから夕方まで、分刻みで動き回る事が多い。
唯一の夜の飲みも、朝が早いため(今回はAM4:30起き)油断ができない。
ガバっとあおってすぐ寝るのがツラーイ 二日酔い、寝不足になったら
そこはモット辛い・・・・地獄の1丁目・・・・

kokutai.jpg

忍会総本部3人そろい踏みならばやるしかないと気合いを入れたが、

福岡マスターズの背中の痛みが私を襲う。
年1回の大会、それなりの稽古は積んで出場するが、

突きの筋力、左肩、背筋が、MAXを超えてしまったのか、
声上げ悲鳴を上げている。試合の間、後ろに控えてる間が
耐えられん、痛い・・・何回も死んだ・・・。

流石にたまらず、国体終了後、整骨院、鍼灸院に直行・・。

最後のダメ出しは、10月5日~6日にかけ、全日本空手道連盟剛柔会
の香川県でのJr強化練習会。村上奈緒、古仲丈太、照井鳳真を引き連れ、
合宿参加・・・・

まだ肩から、指先にかけしびれ、相変わらずの背中のツル様な痛みが走る。

そして10月13日(日)の第30回秋田県空手道連盟 少年練成大会を迎える。

とにかく、歩く。休まずに、着実に一歩を踏み出す、気構えが大事。
動くことによって、頭は空っぽにできれば、怨みや、不安、妬みは消え、
心は晴れ晴れ・・・・
この秋空のように・・・・

CIMG1705.jpg

いつの間にか、痛みもスっと消えていた。

「とにかく、歩き続ける」

皆様、沢山のフォローをお願いします。 
忍会総本部HPへお立ち寄りください。


スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。