・・自立・・<子供達そして・、親のための空手道入門 ②>

未分類
02 /25 2014
2月25日(火)
秋田は今朝からまだまだ雪は降り続く。
私といえば、この時期から日本全国各地へと駆け回っている。

先々週は大阪へ全日本空手道連盟号柔会の関西地区Jr強化練習会へ指導へと。
先週は、山形樹氷杯空手道選手権大会。

全国各地にある空港を私は探索するのが好きで、お土産や、色々な物が
並んでいます。特に大阪空港(伊丹空港)が私は大好きです。

20140216_172840.jpg

お土産の他、洋服、カバン、貴金属等、少し高めの気はしますが、
いい物を発見します。過去に、カバン、財布、洋服等、自分のご褒美に
買いました。今も使っていますが飽きません。

それと最上階にある、インテリヤショップ「アクタス」の素敵なリビングセット、
ダイニングがズラッと並び、幸福感が漂います。

20140216_172748.jpg

もうひとつの楽しみは
時間がある時に屋上に行き、お土産やインテリヤを眺めながら歩く足元・・・

20140216_173039.jpg

この床板の感触がたまりません・・・

一度行ってみてください。そこには異次元の空間があるかも・・・

前回のブログの、子供達そして・、親のための空手道入門に
猫仙人さんから、こんな素敵なコメント、投稿を頂きました。

nnnn.jpg


昨年、師範よりうれしいお言葉をかけていただきながらも
連絡することなく過ごしてしまい申し訳なく思っております。
私は障害児と健常児の親として子育てしてますが、
それぞれに違った大変さがあります。
でも愛情とは何かと問われれば障害の有無に関わらず答えは同じです。
私の答えは「厳しさを体験させてやること」です。
一緒に遊んだりも当然しますが、親が守ってやれるうちにいかに
厳しくて辛い経験をさせてやれるか。それを乗り越え成長させてやる。
虐待やいじめではなく自分の子供が頑張ることによって
乗り越えられるであろう厳しさです。
この加減を間違うと虐待です。 強く、たくましく、やさしく
育ってもらいたいからこそ自分自身で気づいてもらいたいのです。

生意気なことを書きましたがこのコメントを読んだ方が
どのように感じるのか少し気になります(汗)投稿を頂きました。

(<子供達そして・、親のための空手道入門> ②
空手道の門を叩く理由の一つとして、現代社会での人の心の歪み、
いじめや、暴力、DV、自殺等、心の荒廃の渦に巻き込まれず、
子供に育って欲しい礼節を身に付けさせたい、
それには武道として空手道を学ばせること
が最適と考えてくれているからあろう。

それでは、武道とは何か・・・・
世の中には、武道についての解説の書物は沢山ある。
どれも専門用語や、理論が先にたち今一つ分かりづらい。
武術から武道、そして空手道へと昇華させた現在、
日本の義務教育の中にも剣道、柔道と共に空手道が、2012年度から、
中学校の教育課程においても武道が必修化されることとなった。
文部科学省では、 「武道はわが国固有の文化であり、
基本動作や技を身に付け相手と攻防することによって、楽しさや喜びを味わう。
また武道に積極的に取り 組むことで、武道の伝統的な考え方を理解し、
相手を尊重して練習や 試合を行うことを重視するもの」
と位置付けている。
<部科学省HPより一部抜粋>。

CIMG2062.jpg


武道の原形は武術にあり、自分の身や、家族、部族を守るために
あみだされた闘争の技術である。身を守るためい相手を殺傷する技術、
武術が武道へ昇華されるには、先人たちの長い年月の
血の滲むような力があった。

日本武道協議会が1987年に制定した『武道憲章』には、
「武道は、心技一如の教えに則り、礼を修め、技を磨き、身体を鍛え、
心胆を錬る修業道・鍛錬道として洗練され発展してきた」「術から
道へと発展した伝統文化である」と規定している

武術とは、戦わための技術であるから、それを扱う以上、
他者との勝敗という結果が生じるのは否めない。
武術の負けは死を意味する。しかし、
他人に勝ち続けることは誰にでもできることではなく、
特定の才能とチャンスと役割が与えられた人にのみ享受されるもの。
ところが、自分と戦い続けることはいつでも何処ででも、
そして誰でもが可能なことであり、武道とはまさにこのこと、
つまり、自分に甘えず自らの責任において大地に立つということなので、
特定の才能を必要としない。どう勝つかではなく、どう生きるのか。
技術練磨をそれの実践の中で、
自分としての生きる道を見出すこと。
  
・・・<自立>・・・・ 

それが武道が道たる所以なのだ。

・・・続く・・・・
皆様、沢山のフォロー、
お便りをお待ちしています。。 
忍会総本部HPへお立ち寄りください。
スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。