「喜神を養いて以て福を招く」

未分類
09 /14 2015
9月14日(月) 秋晴れ

目まぐるしく忙しい日々が続く・・・・

前期最終イベント、1年かけ作ってきた・・・?身体の集大成を計る、

日本マスターズ、石川県大会がいよいよ、今週末から始まる。

昨年の今頃は、足首痛に悩まされ、焦り半分・あきらめ半分の心境でいた。

今年は仕事に振り回され、準備、段取りに追われる日々を送る。

f4.jpg

ナスカの模様替え・・・オシャレ?

f5.jpg

秋田県空手道連盟始まって以来のビッグチャンス、

11月1日に行われる、少年錬成大会の秋田テレビ録画、放映<1時間番組>が決定し、

立場上、あってこっちに走り回り、段取り、資金集め等に併走。

未来のJr空手家の事を思えば、頑張るしかないが、身体がついていかない。

作ってきた身体も云うことが効かない。

書類の山に埋もれ、ストレスを取ろうと、飲めば、飲んだで飲みすぎて、

次の日沈没の悪循環。

昨日、娘、明日美の全国制覇の祝勝会と、マスターズ壮行会を、

忍会親父空手道倶楽部、小松貴子部長以下、有志が集まり、

開いてくれたものの、飲みすぎがたたり、あまり飲めない。(飲んだけど)

体調悪し・・・

f6.jpg


f7.jpg
忍会親父空手道倶楽部、メタボ軍団!!

f8.jpg

「喜神を養いて以て福を招く」

人生の前半は、幸福というものを、手に入れようとして
努力すれば、それなりに求めることができるし、若さそのものが
幸福といえる。
が人生の後半になると、欲が深く、こだわりがつよくなってしまい、
おまけに体力も減少する。だから物質的には、けっこう恵まれ、
他人からみると、いかにも幸福そうに見えても、精神的に疲れ果て
疲労感で、幸福感を味わえない。

「喜神」とは喜びを楽しむ心
いくら若くても「喜びを楽しむ心」がなければ、
たとえ、いい大学、良い会社に入っても、
充実した幸福感は保てない。
といって「喜びを楽しむ心」は、なかなか、自然に
発生しない。
日常生活の中で、いつも喜び楽しみ、
「喜びを楽しむ心」が幸福をまねく。
いつも、次々と楽しい体験を引き寄せるようにする。

超訳 <菜根譚> 境野勝悟

f.jpg

空にはフェニックスが翔んだ!!

今週を楽しもう。

皆様、沢山のフォローお願・・・♡・・・しまーす。

忍会総本部HPへお立ち寄りください。
スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。