「答えを探すことが答え・・・         迷った道が私の道です」

未分類
10 /31 2016
10月31日(月)曇り空だが、心は晴々、次にまた一歩前進。

この年は私にとって、とても大事な年となった。
私自身人生の後半のターニングポイントと名付けた、2016秋田マスターズ。
子供等(可愛い弟子達)の声援が、今も、耳に心地よく残る。
父兄、役員、スタッフの陰の力が大変大きな力となり、全日本空手道連盟の
重鎮,役員からも絶大な、お褒めの言葉を頂いた。
本当に、しのぶ会ファン俱楽部の皆様、そして秋田県空手道連盟
関係者各位様、
ありがとうございました。

2016秋田マスターズの余韻に浸る暇なく、

CIMG0642c.jpg

恒例の忍会総本部、秋季審査会が10月23日(日曜日)
三吉道場で開催された。
総勢50名余りが集まり、AM9:00から始まる、セミナーから
夕方6:00までの9時間、三吉道場に熱気が溢れた。

CIMG0643a.jpg

習い事、スポーツ関係に至っては、メジャーなスポーツ、
野球、サッカー、バスケットボール、水泳等が人気のある
習い事。それぞれマスコミを通して、幅広く知られている。
子供達の動機も、野球が上手くなりたい。サッカー選手に
なって行く末はJリイガーへと、果てしない夢に向う。

空手道も、皆様、周知の通り、2020年、東京オリンピック
参加種目となり、メジャースポーツの仲間入りを果たすための
最高の舞台が整った。これからマスコミを通して、どんどん
紹介されることだろう。空手道関係者にとってこれ程
嬉しいことはない。

3‐4

しかし、日本の伝統文化、「武道」
柔道、剣道、空手道合気道、弓道といった、道が
つく格闘技には、日本の伝統文化という側面を持つ。
武道に留まらず、華道、書道、茶道といった
技芸の道等々・・・、
こちらの方は私は専門家ではないので言葉は控えるが、

空手の道、「道」とは何か・・・?

禅問答や、儒教を引っ張り出して、難しい言葉を
たくさん並べている専門書は世の中には
沢山あふれているが、

その答えは、忍会総本部に入門してくる
子供達の親が一番知っている。

g1.jpg

忍会総本部では、入門に際し、
入門書に保護者の要望欄をもうけている。
必ずと言っていい程、心の強さ、礼節、心を鍛える、
心の成長、負けない気持ち、等、

masutazu23tukasa.jpg

私流に言葉を変換すれば、
目には見えないものを観る力
目には見えない技を習得するという事。

まさに武の道の「強さ」、
「道」の答えではないだろうか・・・。

チャンピオンスポーツとして、各大会、
スポーツの中で、勝敗を競う楽しさ
厳しさをを学ぶ意義、教育も大切だが、
それだけではない。人として何が大切かを
習得し、生かしていくこと。

P8040466[1]

忍会総本部での、昇級、昇段審査会では
受審する全ての道場生に、実技のほか、
作文を提出させている。
(メンドクセー!)と言った、聴こえない声を
耳にするが、(^∇^)・・・・

心を静め、原稿用紙に向かう時、
自分は、何のために空手道を習うのか・・・
稽古を思い出し、辛かった事、楽しかった事
過去を省み、これから先を思いながら、
強さとは何か、道とは・・・

PB240078[1]

私自身も子供の頃、忘れられない、いじめに
あったこともある。
また逆にいじめたことが忘れられない、
言葉にできない辛い思い出ももある。
社会人になってからも、自分の心の
葛藤、弱さを知らされその度に
心の強さを思った。

yjimage70U334ZJ.jpg

日々の稽古を通し、人としての強さ、やさしさ、
とは何か、指導者(学校も含め)、親、そして道場生
が一つとなり一石を投じることが私の使命であり
生涯の仕事として果たしていけることに
心より感謝したい。

空手道が道場生へ、生き方としての一つの指針、
北極星になることを願いながら、
平成28年度忍会総本部秋季審査会の
道場生達の力作を
何度かに分けながら紹介させて頂きます。


CIMG0638rui.jpg

「わたしのもくひょう」
すずきるい    9級合格
わたしのもくひょうは、おおきいこえで
あいさつすることです。
いままでは、ひとにあいさつされても、
はずかしくてかえすことができませんでした。
わたしはからてからあいさつ、れいぎ、
つよさをみにつけたいです

CIMG0637manaka.jpg

「からてにいってわかったこと」
今井まなか    9級合格
わたしがなぜこのからてにはいったかと
いうと、おかあさんが「いけ」といった
からはいりました。しのぶかいにはいる
まえは、ほかのからてにいました。
そのからては、いまやっているからてより
もっとやさしいからてでした。
まず、なんとなくできればOKというからて
でした。たのしかったのですが、
あそびにいっているようなのでおかあさんが
だめだといいました。なのでこのからてに
はいりました。さいしょしのぶかいに
はいったとき、きびしすぎてないてしまいました。
でもいっているうちにたのしくなってきました。
なぜかというと、いったらいったで
たのしいからです。なぜたのしいかというと
おわったらすっいりするからです。
それでわたしはからてがすきになりました。
それでわたしはからてがすきになりました。
これからもからてをもっとまなびじょうずに
なってさらにさきをめざしていきたいです。

CIMG0636yuito.jpg

「空手道を初めて」
千田結叶    9級合格
ぼくは、空手を初めて6ヶ月になります。
練習では、声の大きさや礼儀をを習びました。
形の練習では、一つ一つの技を覚えるのが
むずかしかったです。回りの人たちと練習をして
いろいろな技や形を覚えることができました。
注意点は、背中がまがっていて姿勢が悪いので
背筋をのばして練習することです。
ぼくは、きつい姿勢の時は、がまんする事が
あまりできないのできをつけていきたいと
思っています。次に、よばれて返事をする時
の声が小さく、いつも注意されるので
大きい声で返事ができるように心がけたいです。
しょうだん試験では、今までやってきた練習の成果
が出せるように、注意された事を意識して
取り組みたいです。
これからも練習を積み重ね目標をもって
空手に取り組み体と心をきたえて
がんばっていきたいと思います。





スポンサーサイト

スーパーリンペイ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。